若者よピラニア映画を観よう!

昨日の夕方。藤枝駅南へ日課の犬の散歩へ向かいました。
シネコン「Bivi」の前へ通りかかり上映中の映画を何となくチェック。
っても特に見たいのは無い事分ってましたが・・・。

しかし!そんな冷めた私のハートに火をつける次回上映ポスターが!!

a0175548_11583882.jpg

うははははは!でた!ピラニア映画しかも3D!

子供の頃S.スピルバーグ(今は巨匠でも当時はオタク)のジョーズに衝撃を受けた世代なのでどうもこの手の動物パニック物は何度だまされても観てしまいます。
最近だと「メガ・ピラニア」に騙されました。アレはまた酷かったなぁ。
しかし、ポスターの詳細見ると微妙に豪華(注・この手の映画にしては)なのが気になりました。

出演者
リチャード・ドレイファース:ご存知ジョーズの「フーパー」役。公式サイトで予告見たらシャンブレーシャツにニット帽子に眼鏡とまさにフーパーのコスプレ状態。役柄も海洋学者なのか?
一緒にサメと戦ったお2人はお亡くなりになられてるのに大丈夫か?こんなの出てて?

クリストファー・ロイド:「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「ドク」役でお馴染み。店長的にはJ・ニコルソン主演の「カッコーの巣の上で」の障害者役を熱演したのが好印象な人。

ステイーブン・R・マックイーン:ん?はて?マックイーンと言えばあの方だけど?とっくに亡くなってるよな?と、?マーク全開でポスターを読むと「スティーブ・マックイーンの孫」。と。
孫!そーかー。孫。孫・・・なのね。まあ、おじいちゃんも若い頃は「人喰いアメーバーの恐怖」とかにも出てたしなぁ。目元がやっぱ似てますね。頑張ってください。

その他俳優もメジャー映画に出てる事はわかりました。ってもどれも20年近く前の映画ですが。

さらにポスター読むとこんな煽りが。
「朗報!この衝撃映像で奇跡の15R指定!全国350万人の高校生諸君。さあ、大人の階段を駆け上がろう!」なんかいい感じでアジってます。
高校生諸君もこの映画観て私みたいピラニア映画に何度も騙される大人になって下さい!!
[PR]
# by tongpoo1969 | 2011-08-07 12:54 | 映画記

カモフラージュ キャンプツーリングおまけ

世の軍隊には狙撃兵と呼ばれる兵士がおります。
遠方からスコープ付きの狙撃銃でターゲットを一撃必殺。
相手に自分の存在を悟られぬ為にもカモフラージュテクニックを駆使して仕事を遂行するんですね。
カモフラージュスーツの中でも特に迷彩効果が高いアイテムが「ギリースーツ」と呼ばれる特殊装備。


動画見て頂くと解りますがほとんどモリゾーか緑のムック状態な服でありますな。

さて、なぜこんな話題かと申しますと先日キャンプへ行った時驚きの虫を見つけました。

※虫が苦手な方はこの先ご注意下さい

前日の雨模様からすっかり晴天となり、朝食も済んだ所で炊事塔へ歯磨きに向かいました。
利用したキャンプ場は良く整備されており昔のキャンプ場とは比べ物にならない位清潔な炊事塔とトイレがあります。
歯をガシガシ磨きながらステンレス製の水道台の横にふと目をやると、昨夜には無かった2~3cmほどの小枝が数本転がっていました。

a0175548_14371266.jpg


はて?と小枝の一本に手を伸ばすと・・・
突然「ばたばたばた!!!!」と小枝は動き、私は驚いて歯磨き粉飲み込みそうになりましたよ。はい。
小枝の正体はなんと擬態した蛾でした。

a0175548_1438373.jpg

帰宅後調べて見ると「ムクツマキシャチホコ」と呼ばれる蛾みたいです。
何となく鯱っぽいシルエットで名前も納得です。

きっと鳥とかに捕食されない様にこんな姿になったのかと思いますが、やはり自然の進化って凄いなぁ・・・・と、驚いた店長でした。
[PR]
# by tongpoo1969 | 2011-07-17 14:56 | 野外記

雨音で一杯 キャンプツーリング後編

さて、テントを張り終え夕食の食材を買いにバイクを走らせました。
十数キロ下った所のスーパーにてメニューに悩みながらうろうろ。
メニューも決まり(まあ大した物作れませんが・・・)キャンプサイトへ戻ります。
往復で30キロ近い距離なんですが信号が全く無い高原道なのでどこまでも走り続けたい気分になります。

4時前にはテントにもどり1時間程のんびり。
a0175548_11191766.jpg

どうやら他のキャンパーも増える事無く貸切のようです。うししし。

1人の開放感にヨロコビながら全裸で食事の支度。
す、すいません嘘です。ちゃんと服着てます。

今回はシチューに舞茸の炒め物ですな。
料理開始前まさかのストーブ不調(赤火から安定せず)に焦りましたが、バーナーヘッドが緩んでいたと原因が判り素早く対処。でも、オロオロしているうちに足首3箇所をブヨに刺されました。オノレ・・・ブヨめ。

a0175548_11242775.jpg

無事メシにありつけました。野外で食べると何食ってもうまいね。
しかしヨロコビもつかの間、心配していた天気はどんどん悪化して雨が降り始めてしまいました。
ここは慌てずタープへ移動。今回初タープだったのですが、「買ってヨカッタ!」と独り言。

そして段々と闇に包まれ、いよいよ俺的キャンプの醍醐味「音楽」「読書」「酒」タイム!
a0175548_11301161.jpg

i-podに携帯スピーカーを繋げ音楽聴きながらのんびり白ワイン。グラスはBLUE BLUEのショットグラスで。われる心配のガラスですがコレくらいの贅沢は無いとね。
本は「ムーミン谷の名言集」をチョイス。私は特ににスナフキンが好きで彼の言葉には考えさせられます。

「大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」

「 あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ」

闇の中ランタンの小さな灯りで読むと味わいありますね。
a0175548_11424340.jpg

よく人にソロキャンプの話をすると「独りで寂しく(怖く)ないの?」と聞かれます。
雨は相変わらず降り続けてますが私にとっては最高に楽しい時間なのです。

まだ早い時間ですが、すっかり酔っ払いそそくさと寝袋に入りました。
まだ雨音はテントを叩いております。でも、なんか味あって良いんですよ。

zzzzzzzzzzzzzz

翌朝は4時には鳥の鳴き声(囀りなんて可愛いもんじゃない物凄くウルサイ)で起床。
昨夜とは打って変り見事な晴れ間。キャンプだと撤収時に雨降ると最悪なので実に嬉しい天候変化です。
a0175548_11494582.jpg


テントを乾かしつつ朝飯。インスタントラーメンに昨日の残った食材投入(舞茸・ソーセージ・じゃがいも)〆に増えるワカメと卵投入。具沢山なラーメンです。
朝食後しばらくだらだらして、撤収。無事キャンプを終え帰宅できました。

いや~!楽しかった。次は満天の星空見ながら一杯飲みたいね。
[PR]
# by tongpoo1969 | 2011-07-15 11:54 | 野外記

朝霧高原へキャンプツーリング 前編

お店的には夏のSALEも一段落付いた所でややホッとしている店長です。
ご来店頂いた皆様ありがとうございます。
まだまだ秋物なんですが夏アイテム(Tシャツやアクセとかですね)はお盆頃まで入荷しますので引き続き宜しくお願い致します。

さてさて、梅雨明け宣言も出た静岡地区。
ここはやはりキャンプツーリングしかないでしょ!!と、意気込んで12・13日に連休もらい行って参りました。
午前10時頃バイクにキャンプ道具満載して藤枝を出発。出発前TVではあまたつアナが「今日も真夏日になるでしょう」と語ってました。
目的地は朝霧高原にあるジャンボリーキャンプ場。高原だから涼しいよね?が理由です。

アスファルト焼ける150号線を進み久能海岸のコンビにで一休み。
a0175548_12195127.jpg

荷物満載で夜逃げ状態な俺

a0175548_12203535.jpg

海岸からはまさに夏な海が!いいね~

一息入れて国1バイパス~西富士道路(しばらく無料でしたが有料に戻ってました)そして朝霧へ。
到着前に「まかいの牧場」で食事休憩。天ぷらそばを食べ、お土産コーナーうろうろ。
しかしここは何時もBGMでマヌケな感じのカントリーミュージックが流れていて味あります。

1時には無事キャンプイン。受付で「今日混んでます?」と聞くと空いてるとのこと。
ここは1000人まで収容可能な巨大キャンプ場なんですが、私が入った時点で来場者は私入れても5~6人ほど。キャンプサイトに仕切りの無いフリーサイトキャンプ場なので(電源サイト除く)好きなだけ場所は使えます。

YEEEEEEEEEESSSSSSS!!!!!!そうほぼ貸切状態ですがな。

a0175548_12295735.jpg

炎天下の中(やっぱり暑かった)テント&タープ設営。これで一安心です。

a0175548_12302714.jpg

見事貸切状態。ってもまだ夕方まで来場者増える可能性もあります。

寝床も出来た所でなにやら雲行きが怪しくなってきました。
タープ張ってる時は日照りガンガンで「は、早く日陰作らなきゃ・・・」と思ってたのに。
梅雨明けたよね・・・と空に祈りながら本日の夕食の買出しへと身軽になったバイクで出かけました。

※テーブルのビールは凍りを溶かしてる所であります。まだ飲んでないよ!

後編へ続く・・・
[PR]
# by tongpoo1969 | 2011-07-14 12:36 | 野外記

明日は6月9日

明日は6月9日・・・並べると「ろく・きゅう」即ち!ロックの日でございます。
40過ぎてから駄洒落が平気になってきた店長であります。

とまあ、そんな前振りは大した意味も無く年がら年中ロック聴いて喜んでるロック好きなんで、何かしら理由つけて音楽肴にお酒飲むのが楽しみ。只それだけなんですけどね。
1月は正月で酒が飲めるぞ~♪の歌と根本一緒です。
まあ、一応洋服店のブログですのでファッションを絡めオススメ的なロックをご案内てな雑記です。
ご興味ある方はお酒片手にお付き合いの程を。

当店のメインブランド聖林公司(H.R.マーケット)の商品にも60~70年代カルチャーが色濃く感じられます。
今期はミリタリー系のアイテムが目をひきますが、ワッペンアーミーシャツは70年代後期のジョン・レノンなんかも着てましたね。
チョット冒険アイテムな刺繍シャツなんかは60~70年代のヒッピーファッションには欠かせないアイテム。
この辺りを見てみるとコーディネイトのイメージ掴み易いかもしれません。

60年代前半には細身のスーツで登場した英国のバンドも後半になるとヒッピースタイルの兆候が見えてきます。まずはそんな変化の時期から。

ローリングストーンズがプロデュースした伝説(実際お蔵入りしてました)TV番組「ロックンロール・サーカス」からTHE WHOのA Quick Oneをまず1曲。


70年代に入ると様々なスタイルのロックが生まれてきます。
化粧をして奇抜なスタイルで話題となったグラムロックもその1つ。
店長的には初期のデビッド・ボウイが好みだったりします。
今現在世界的人気のレディー・ガガもステージングには影響受けたなんて語ってますね。
さて、次はD.ボウイもよいですがここはあえてルー・リードのナンバーを1曲。
D.ボウイや前衛芸術家のA.ウォホールも愛でた才能の持ち主。
(愛でたのは才能だけじゃなかったなんて噂もありますが・・・)

1974年パリでのライブ。金髪にティアドロップ型のサングラスが粋
それにしてもベースの人の目が怖い・・・。


70年代に入りロックは巨大なビジネスとしての側面も色濃く見せ始めてきました。
しかしながらシンプルにかっ飛ばす爽快感もロックの勤め。
パンクロックの登場です。
今やアパレル界の大御所ヴィヴィアン・ウエストウッドとそのだんながでっち上げた(笑)セックスピストルズが有名ですよね。
結構今見るとスタイリッシュな英国パンクに比べ垢抜けなさでは圧倒的なラモーンズ。
革ジャンにTシャツ、破れたジーンズ、キャンバススニーカー(たぶんトップサイダー)と当時としては見事な普段着っぷり。
でもカッコイイからいいんです。スタイルも貫くと時代なんか飛び越える良い見本ですね。

バカっぽさ(あくまでも「ぽさ」ですよ)も最高にカッコイイのがラモーンズ。
全てを(負の部分まで)魅力的にしてしまう凄まじい存在かもしれません。


さて、だらだらと3曲紹介しましたが、日本、いえいえ私が住む静岡も捨てたモンじゃありません。
最後に静岡ロックンロール組合から。


知らない方も多いかと思いますが数年前奇跡の復刻CDが出された静岡のバンドです。
地元の方でロックに興味あるんでしたらぜひ「静岡ロックンロール組合」で検索してみて下さい。
ちなみに昨年Voの方がお亡くなりなったとの事です。R.I.P
[PR]
# by tongpoo1969 | 2011-06-08 19:14 | 音楽記


店長の不定期雑記


by tongpoo1969

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク